タワーマンションとへーベルは似ている

タワーマンションとへーベルだと全く違うのではと思うかと思います。

タワーマンションはマンションだたしへーベルは一軒家なので、

そもそも物が違います。

しかし似ているところがあるのです。

実はマンションは鉄筋コンクリートを使用していますが

タワーマンションはALCなのです。

そうなんです へーベルで使用しているALCなんです。

そもそもなぜALC

タワーマンションは、何がすごいかというとやはり高さです。

高さを稼ぐ場合どうしても、思い鉄筋コンクリートで作ってしまうと

梃子の原理と同じようにかなりの強度が必要になってきます。

なので当然軽いもので作る必要があります。

そこで必要にALCなんです。

それ以外にもタワーマンションはそれ以外にも軽量化をしています。

 

新築 室内有線LANを現在のMAXスピードに変更した。

MAXスピードにいたるまで

ヘーベル以外契約をしたことがないためわかりませんが。

基本的にやりたいことを言ったら

それに対して回答をもらえると感じており今回も、差額で対応してもらいました。

 

周波数特性と通信速度の考え方

通信速度

通信速度は車に例えると荷物を運んでいる車になります。

当然10キロの荷物を運べるトラック

6キロのものしか運べない車だと

10キロの荷物を運ぶ際、トラックだと1回で済みますが

車だと2往復する必要があるため、通信速度が速い方が早くつながります

しかしネットを見るぐらいであれば1キロの荷物を運ぶだけなので

車でもトラックでも同じ速度になります。

 

周波数特性

車にたとえるなら、1車線しかない場所を1台だけはいるのであれば問題りませんが2台なり3台はいるのであれば当然2車線3車線あるほうが早く走ることができます。

なので複数台つなぐのであれば、周波数特性高い方がおすすめです。

 

今後のLANケーブル

昔は電話線はなくてはならないものでしたが

現在はLANはなくては、ならない物になってきました。

ヘーベルだと標準だとcat5Eですが,速度は1Gbpsで1999年に初めて出回ったものになりますが、正直インタネットをみたり動画をみるだけなら、これで十分です。

 

しかし、2020年4月からフレッツ光も10Gbpsになる事と、VRやAIの発展が今後増えてくる可能性がある為、新築を建てる際だとほとんど金額かからない

しかし現在のMAXLANはcat8ですが cat8はかなり高く

cat7でする10年以上たっているのに現在メインは5eです

そこでcat7でいいのではと思い

7に変更でいろいろと調べてみました。

しかし住宅のこういった対応は遅く結構調べましたが

壁に取付が可能なジャックは6AがMAXでした。

なので諦めて壁のジャックは6Aにしました。

壁の中の配線

ジャックは後でも交換可能なのですが、壁の中を通っている配線は、交換するのにかなりの費用が発生するので、壁の中の配線は調べてこれにしました。

このLANケーブルはHI-BIに記載がありオーディオなどノイズが致命的になる物に最適なモデルで、壁の中の配線は、電源ケーブルラジオをケーブルなどいろいろなケーブルと一緒にまとめて配線をします。

なのでノイズは比較的のりやすい為ノイズ対策が高く、なおかつ金額もリーズナブルなこのモデルがおすすめです。

欠点といえばこのモデルは15mまでしかない事です。

15m以上の場所

15m以上の場所ですが。全部上記のモデルにしたかったのですが

出来ないので同じ7のこれにしました。

正直7Aも考えたのですが。周波数帯域は(上記に記載していますのでご確認ください)しか変わらなかったため

7にしました。

正直7でもおーばスペックだと思っています。

新築のライトをすべて電球を交換できるもの変更

現在LED化がすすんでおり、切れにくい事からダウンライトがすべて交換はユニットASSYになっています。


ヘーベルにかかわらず、新築で立てる家は交換が難しいモデルになってきています。
それもそのはず、koizumiもパナソニックもオーデリックも交換できるモデルがほとんどありません。


しかしLEDは切れる事は少ないですが、基盤は壊れます

私のイメージ的には長くて10年で切れるイメージです。その際に交換すると、物自体はそこまで高くありませんが。人件費がかかります、しかも10年後の人件費ていくらなのて感じなので、今の間に交換できる物に変更いたしました。

 

交換前の打ち合わせ

まず交換できるモデルをヘーベルハウスのインテリアコーディネーターと打ち合わせを行うのですが。

一番びっくりしたのが、定価販売だと思っていたのですが、何パーセントか値引きがある事です。

しかも今ついている物からの差額になります。

Amazonで買う方が安いですが。

一か所あたり約3000円程度なので個人的には交換するメリットは高いかと思います。

ダウンライトとシーリングライト

ダウンライトとシーリングライトをそれぞれ選ぶ形になると思いますが

デザインをとるなら ダウンライトですが。

ダウンライトの欠点は、やはり光の広がりが少なく

シーリングライトなら1個ですむところを数個必要になります。

交換したもの。

玄関 

やはり自動で点灯にしたかった為

人感センサータイプの物に変更しました。

部屋のダウンライト

コイズミの物がホームセンターなどで購入できるものだったのでこれにしました。

調光が欲しい部屋

普通のダウンライトでも、調光の電球を付ければ出来ますが

それだと普通の電気の球が付けれないという欠点があります。

また電球の高さだけ、高さが必要になりますので、狭い場所には不向きです。

そこで調光も出来て電球が交換が出来るものがいいと思いこれにしました

これだと、アマゾンなので電気の球が売っています。

電気の球は専用の物になります。

階段部

階段はやはり角に付けて手が届くところで交換が出来るようにしたかったため

このモデルにしました。

おすすめのインテリア

交換可能な電球だと下記の様な、ダクトレールタイプの物もおすすめです。

交換は電球ごとの交換が多いですが

ひねるだけで取付ができます

後シーリングライトも取り付けが出来るので、ほどんどの電球が取り付け可能です。

家電量販店とかはほとんどがこのダクトレールタイプで変換してることが多いです。

 

ディスクトレイが開かない 修理 ベルト交換 Esoteric UX-3

自分で修理する場合は自己責任となります

その覚悟が無い方はこの先は読まないでください。

中古のEsoteric UX-3 を見ると ディスクトレーが開かない故障が結構出てきている。それも当然このDVDプレイヤー 

10年たっていてそんな症状がでても不思議ではない、しかしDVDも再生できるプレイヤーなのに CDの再生能力はかなり高く買い替えるにはもったいない

しかし実際に修理見積をだしてみると 約5万円、うーん 安いCDプレイヤーが購入できる そこで、中古相場を調べるもほとんどがトレー問題がる。

なので自分で修理することにしました。

部品の購入

必要部品はベルトはネットで検索すると下記のサイトで購入できることが判明しました。

CDパーツマン リンク先

必要部品

直径 22㎜ × 1.6㎜

個数 2個

20mm丁度の物は結構売っていますが

代用できるかがわからないため 22mmを購入しました。

必要工具

ドライバー1番 2番

六角レンチ セット

ピンセット 100金で十分

交換前の注意点

注意①

ネジがかなり固くしまっており。ドライバーセットなどではネジをなめる可能性が高いです、下記に様な貫通ドライバーを購入した方がいいです。

+ドライバに限りますが

海外製のドライバーは日本の規格のネジと設計が微妙に違う事があるため

日本製のドライバーがおすすめです。

使用しているネジは1番と2番になります。

ベッセルドライバー2番

ベッセルドライバー1番

六角レンチ なめる可能性があるのでPBがおすすめです。

注意②

基盤のコネクターを抜くとデータなどが入っている可能性があり

抜く事で立ち上がらなくなる箇所があります。

有無はわかりません 

内部の蓄電器の状態で違うため一概には言えませんが

私の物は問題なく抜いても再生しました。

交換方法

最終的にゴムは2個交換しました。

カバーは裏表両方外す必要があります

1個目のベルト交換

デッキの裏側のネジを外します写真で取れてない箇所がありますが〇で囲んでいるところを外す

 

外すと基盤が取り付けていますので青色のネジ4か所黄色のネジ2箇所紫のコネクターを外します。

 

中央のコネクタは忘れがちで取り付ける時も忘れそうになります。

ほとんどの帯線は引っ張れば取れますが

この部分のみコネクターを部分は、引っ張ってから引っ張らないと抜けないタイプになっています

写真のネジ6か所を外します。

胴の板は裏からピンクの色のアース線が取りついている為 銅板は横に立てかけています

水色のネジを3か所取り外します。

黄色のネジは裏側側から止まっています

裏からのネジを緩めると白の板を浮かすとベルト交換が出来ます。

反対側をばらして青のネジを緩めます。外す必要はありません。

上側のばらし方は下記にて記載。

2個目のベルト交換

上側の青のネジを外します。

青のネジを外します。

青のネジ2箇所 緑のネジ2箇所を外します

上にある基盤は外すとコネクターが多い為ずらすだけにしています。

青のネジ、黄色の柱、紫のコネクタを、外します。

青のネジ紫の柱、黄色のリングネジを外します。

1個目のベルトを交換するためのネジが見えてきます。

ここで一個目のベルトを交換します。

交換後は裏側は元に戻します。

青のネジを外します。 ディスクを回すモーターが取り外すことが出来ます。

コネクタはー外し方が分からなかったため、付けたまま作業しました。

青色のネジ3か所を外します。

これを外す事でトレーが外すことが出来ます。

青に箇所にあるベルトを交換します。

後は元あったように組み立てたら終了になります。

今回交換することでかなり快適にディスクが出るようになりました。

初期状態は分かりませんが 交換前のゴムはやわらかく

新品は固めになっていました。

外径は、ほぼ変わりませんでした。

ヘーベル デザインスタジオ お風呂 グレード編

デザインスタジオにはおふろがそろっています。その中でグレードが4グレードあります。

一番上のモデルと一番下のモデルとの差が20ちかくあります

またオプションにより同じもでるでも金額がかわってきます。

メーカーは3メーカーTOTO 積水 リクシルになります。

そのモデルから余分な装備を外していくと安いモデルになります

 

Hシリーズ

52万円~

お風呂サイズがグレードが上がると選べるサイズが違います

1616 リクシルのみ

1618

1620

 

リクシル

スマートエスコートバー

洗い場から浴槽までバーが付いていますまた

シャワーの位置がバーに沿って移動できます。

うるつや除水

除水カートリッジを取り付ける事ができます

カートリッジが金額結構するのが難です

ミナモ浴槽

角が少ない形状なのでお手入れが楽です

浴槽の上緑を極限まで広いので開放感がかんじます。

TOTO

Hのみ

  1. 水栓がHタッチ水栓になっています
  2. 鏡がワイドミラー
  3. タオル掛けやシャンプーの棚のデザイン
  4. お掃除楽々浴槽
  5. コンフォートウェーブシャワー

基本仕様

クレードル浴槽

ヘッドレスの部分を高くなっていますが

またぐ部分は低くなっているので入りやすいです

ほっかり床

床がやわらかくなおかつ床が断熱をされているので冷たくありません。

またオプションで床をキレイ除菌水で自動であらうという

オプションが取り付け可能です。

 

選択オプション

楽湯 (ファーストクラス浴槽選択必須)

188000円

ファーストクラス浴槽

191000円

 

Fシリーズ

44万円~

お風呂サイズ

13-17

17-17

 

セキスイ

ゆったりフロア

浴室の形状が写真の様になっており洗い場のスペースが確保できます

高断熱フロア

TOTOのほっかり床のように断熱材がはいっています

TOTO

上位モデルと同じように下記がついています

クレードル浴槽

ヘッドレスの部分を高くなっていますが

またぐ部分は低くなっているので入りやすいです

ほっかり床

床がやわらかくなおかつ床が断熱をされているので冷たくありません。

またオプションで床をキレイ除菌水で自動であらうという

オプションが取り付け可能です。

 

Sシリーズ

36万円~

お風呂サイズ

16-16

リクシル

ほとんどの物が選択式になります。

Sパターンシリーズ

34万円~

リクシル

リクシルのもでるからシャンプーの台など

余分なモデルをなくしたモデルになります。

 

ヘーベル デザインスタジオ キッチン編 グレード

デザインスタジオにはキッチンもすべてそろっています。その中でグレードが4グレードあります。

一番上のモデルと一番下のモデルとの差が25万ちかくあります

また食洗器を付ける外すなどオプションにより同じもでるでも金額がかわってきます。

 

Hシリーズ

50万~

ヘーベルオリジナル

これの魅力は蛇口が真ん中にあり右側に幅がありますなので

市販の食洗器を置くことができます。

またデザインもかなりシンプルデザインです。

リクシル

シンクが広いのが特徴です 幅92があります。

またセラミックカウンターが選べるもの特徴です。

しんくも つなぎ目がなくお手入れが楽です。

トクラス

ピアノを作っていた会社だけあり人造大理石を使用しています

特徴としてつなぎ目がない一体になっているのが特徴です。

奥行が540mmあります。

標準でコンセントも標準で装備しています。

 

ハイバックカウンター

付いておりアイテムなどをひっかける事ができます

 

Fシリーズ

42万~

クリナップ

シンクが底面が凸凹しており汚れが付くにくく

シンクに傾斜が付いており水の流れで汚れが落ちやすいのが特徴です。

Sシリーズ

36万~

リクシル

上位モデルにもあるリクシルになります。

金額を抑えたもでるになり

しかしこのモデルはセラミックモデルがありません

寝室にプロジェクターを取り付ける エプソンとアラジンで悩む

寝室はベッドなど大型の物が多くテレビを置くには部屋を大きくするか、ベッドをあきらめるという状況になりました。

両方を両立する方法として、プロジェクターの取り付けで比較的に簡単に解決できます 

スクリーンも必要になりますが サンゲツの壁紙でスクリーンに出来るものを見つけた為 

スクリーンはなしで邪魔なものを極力ない状況でテレビをみる環境で考えました

そこで一番簡単に取り付けが出来るのはポップインアラジンです。

このプロジェクターの一番の特徴は、シーリングライトの取り付けが出来れば取り付けが可能です。

しかも YouTubeやAmazon primeにも対応しており別に機器の購入をする必要がないです。

現状の状態で何も苦労することなく取り付けることが出来るのが

このプロジェクターのいいところです。

また DVDを見たい場合もpopIn Aladdinのアプリをスマフォに入れることで、DVDミレルを入れることでWIFI接続できDVDも見ることが可能です。

接続には下記のようなDVDプレイヤーが必要です。 

正直普通に見る分にはこれで十分の性能ですが

実物を見ようとヨドバシカメラに行ったの運の尽きでした。

プロジェクターコーナーに入ったと同時に、下記のEH-TW8400Wを見てしまいました

 

まずびっくりしたのが、大きさアラジンの約2.5倍でレンズのサイズもかなり大きく これだけだかなり邪魔になるサイズでした。

しかし画像を見ると、プロジェクター専用だけあり、テレビの画質以上の画質に心を一瞬で奪われました。

これを見てしまったのでどうしたら 取り付けが出来るかを検討、

まず置くところがないので絶対に必要なのが天井から吊るすこれ。

またへーベルさんに確認したところ、HDMIと天井補強が必要でしたが

建てる前の為 補強7千円、配線の穴を通す空配管で1万円、合計1万7千円で取り付け可能でした。

後は壁をサンゲツのプロジェクター用の壁紙にしました

へーベルで初めから付けると差額になるため。

前の壁一面で1万円程度のプラスの為、交換に価値は高いかと思います

スクリーンという選択肢もあるのですが スクリーンにすると場所を取るため

極力場所を取りたくなかったため 壁紙を変更いたしました。

また もう一個重要になるのは、壁までの投影距離になります。60インチであれば最低178cm必要です。

これも天井につるすことで、距離もかせげました。

専用プロジェクターですが 最大の特徴として電気を消さなくても支障なく見ることができます。

ただし必要ルーメンがあり。

2000ルーメン以上あれば電気をつけても はっきり映ります。

レンズシフト

プロジェクター単体で付ける場合

プロジェクター事態結構大きい為真正面に取り付けると邪魔になったりします。

そこで必要になってくるのがこれになります。

プロジェクターの映す位置をずらすことが出来ます。

横であれば投影サイズ×47%ずらすことが出来ます

結論

簡単に取り付けるなら アラジン、取り付けは苦労するが汎用性をとるなら専用モデルという事になるかと思います。

ヘーベル デザインスタジオ 大阪 内装 トイレ 洗面台 

今回は内装編になります。 トイレ、お風呂、洗面台、洗面台の内容になります、一緒にキッチンを見てきたのですが、写真を撮るのを忘れてしまたため いった際に次回になります。

トイレ編

タンクレス

まずトイレ編ですが、一番高級なタンクレスタイプのTOTOネオレストになります、何より見た目がきれいです

おもな仕様は下記になります。

  • 床排水芯:200mm、隠蔽給水
  • 標準リモコン
  • 洗浄水量:大3.8L、小3.3L、eco小3.0L
  • 〈除菌〉・きれい除菌水:薬品や洗剤を使わず水から作られ、時間がたつと、もとの水に戻ります。 ・ノズルきれい:「きれい除菌水」がノズルの内側も外側もしっかり洗浄・除菌。
  • 〈防汚〉・セフィオンテクト:陶器表面の凹凸をなくして汚れやカビをツルッと落とします。 ・クリーン樹脂:はっ水性のある樹脂が汚れをはじきます。
  • 〈清掃〉・トルネード洗浄:渦を巻くような水流が汚れやすいエリアをしっかり洗
  • 停電時でも水が流せます

 

Amazonのサイトで30万弱と比較的高級な物になります

隣にあるモデルはヘーベル特注品で不要な物が省いたモデルで、比較的安値になります。

タンクレスのメリット、デメリット

メリット

  1. タンクに水をためる必要がないてめ比較的少ない水で流すことが出来るため節水力が高い
  2. 出っ張りが少ない為、掃除がしやすい
  3. 見た目がかっこいい
  4. 連続的に水を流すことができる
  5. トイレが広く使える

デメリット

  1. 手洗いが別に必要
  2. 水圧が低いと付ける事ができない
  3. 停電時はモーターで流すため、苦労する
  4. これが一番デカイデメリットですが、トイレ自体はこわれませんが、ウォシュレット部分がこわれます。約8年程度そうなった場合交換費用が高いです、現状で15万円程度

 

タンクレスハイブリッド

 

下記はタンクレスぽく見えますが、タンクレスではなくタンクが後ろに部分についている

タイプになります、 下記も同じようにタンクレスと似たタイプになりますが

タンクに水をためる事が出来るため

タンクレスとのデメリットの、停電時に水を流すことができます。

タンクタイプ

 

安心のよくみるタンクタイプ、

はっきりいって、後々お金を使いたくない場合はこのタイプが一番おすすめです。

なぜかというと、壊れた際にTOTO以外のトイレも取り付けが可能で、よく見るタイプの為 部品が多い事です

タンクタイプのメリット、デメリット

メリット

  1. 故障した際の部品の種類が多く修理が容易
  2. 手洗いが別にいらない
  3. 停電しても、水が出ていれば流れる
  4. 安い

デメリット

  1. タンクに水をためる為、水道代が高くつく
  2. タンクに水をためるため、連続で水が流せない
  3. タンク部必要なためトイレが狭くなる

しかし このタイプも一体型のため ウォシュレット部分だけの交換ができません

最終決断

結局これにしました

TOTO製は便器のみの交換が出来ないので壊れた時に高くつきそうなので

唯一交換可能なこれにしました。

どこでもある一般的なモデル

色はピンク 白 アイボリーの3色あり 写真の物はアイボリーです。

トイレに取り付けることが出来る簡易の手洗いです。

おすすめ 物干し金物

ヘーベルで一番んおすすめの、物干し竿を付ける事がでまた不要な時は外すことが出来る、棒になります。

これを一個付けるのは、数千円で比較的安く付ける事ができるため

何箇所が取り付けすることをおすすめします。

私のところは4か所取り付けています。

1個販売もしている為、一か所は物干しハンガーなどに使用ができます

洗面台

今回気になったのがこのタイプです。

TOTOのベッセルタイプ 

デザインがいいのですが収納があまりありません。

金額は2番目に高い

15万円~

これはメインで使用するには別に収納が欲しいです。

収納もあるタイプでパナソニックのタイプになります。

8万円~

TOTOのモデル

12万円~

これのすごいことろは、三面鏡がすべて収納になります。

個人的にはオプション(3万円)で付けれる歯ブラシを洗えるキレイ除菌水が魅力的です

合計5万円プラスするおと自動で水が出るようになります。

壊れても水を出すことが可能だということです。

 

しかも三面鏡の一番端が前に出てくるという優れものです、

住友林業モデル

18万円~

デザインと天板の広さは最強レベルです。

2人同時に使用しても全然余裕の天板の広さ

何よりデザインが最高の恰好よく

つくりも林業だけありすばらしいです。

問題はこれを置く場合かなりの広さが必要です。

ヘーベル デザインスタジオ 場所 大阪に行った。 外装、扉編

概要

インテリアコーディネーターと一回目の打ち合わせを行う場所です

ヘーベルのほとんどの物があり、実際の物を見ながら打ち合わせが出来る場所です。

打ち合わせをする前に一度実物をみて、打ち合わせにのぞみたい為

自主見学という形で見に行ってきましたので、今回はコーディネーターは同席しておらず

2時間程度見学しました。

実際に行く際は予約が必要で、予約をしてパンフレットをもらういます。

しかも保育士さんが子どもを見てくれてゆっくり見ることができます

玄関扉

展示がそこら中にありますが今回は壁と扉のみにフォーカスします。

まず気になったのがこの扉壁とセットで展示されており この扉の特徴は

デザインもいいのですが、 真ん中の部分が 開き換気が可能です。

+2.5万円になります。

ちなみに両側にガラスを付ける場合は+5万円ですが。

ガラスを増やす場合は確認申請が終わっている場合は増やすことが出来なく

インテリア打ち合わせに入った場合で確認申請がおわっている可能性があるため

注意が必要です。

個人的には一番いいかと思っている扉になります

横の壁はBMというモデルで通常のモデルより加工が多い為

4万円高くなりますが、

壁は後からデザインを変える事が出来ない為

今回採用しようと考えております。

こちらの展示は同じように扉とデュラ光が採用されており、要はコーティングみたいなものだと思うのですが、

これがデュラ光だといわれても、それと比較する物がないのでよくわかりませんでした。

デュラ光

下記のような物になります。

実際に同じ環境で立てた物があれば一番わかりやすいのかなと思いますが。

理論的に、2軒家を建てるのは不可能だと思います

また白い壁であれば採用する価値はかなり高いと思います。

現在は私は白にするか 黒にするかなやんでいます。

立っているへーベルをみると汚れて黒くなっている物が多い為

黒にしてしまえば、汚れに関しては気にする必要はないのかと思っています。

ただ白っぽくなる汚れがある可能性はありますが。

黒の壁が採用されたのは最近になりますので、現状わかりません。

壁の汚れに高圧洗浄はどうか?

結論から話をすると、おそらく塗装が弱くなるか剥がれます。

理由として、高圧洗浄の構造として、水の圧力では入りきらない塗装と材料との間に水を入れてはがすという構造の為、水圧を上げていけば当然隙間に入ることが可能になります。

なのですべての高圧洗浄で塗装が落ちるかというと疑問ですが。

必要圧力に達することが出来る高圧洗浄機であれば塗装が落ちる可能性があります。

なので高圧洗浄は行わないほうがいいと思います。

最後の見たのがこれ、扉は一番普通のモデルですが 横の壁!

これを一番採用したかた 壁ですが、なんと3階だて建てだと採用できるらしいのですが

2階不可能、私の家は2階の予定なので採用できませんでした。

その他の壁と扉

 

 

最近 気になっている premoa通販で新築の物を買ってみた。 

安く物を買うために、確かに一番安い物が記載されている

価格.COMをよく見るのですが

 

価格.COMを金額を調べる上で、個人的に重要なのが サイト自体に記載している

お店が知らないところが多い事です。 

心配なのが、クレジット番号を記入が必要な事が多いです

価格.comに乗っているのだから大丈夫だと思うのですが

しかし詐欺が多い世の中かなり心配です。

しかし、同じ物を安く手に入れたい 安く手に入れて、その余力でもっといいグレードにしたいです。

そこで見つけたのがここのお店です。

総合通販premoa(プレモア)

「premoa」の画像検索結果

ログインは楽天のIDとパスワードで使用可能で、クレジットも楽天を使用することですので安心です。※プレモアの利点であるポイントを獲得できません


しかも金額が全体的に価格.comの最安値ででています。

欠点は、注文から 発送までの期間が長い事です。