スポンサーリンク

建てる前なので球だけ交換できるLEDライトに

インテリア

現在LED化がすすんでおり、切れにくい事からダウンライトがすべて交換はユニット交換になっています。


ヘーベルだけかというと調べるとそうではなく、

新築で立てる家はほとんどがユニット交換です


それもそのはず、照明メーカのkoizumiもパナソニックもオーデリックも

交換ユニットになります。


しかしLEDは切れる事は少ないですが、基盤は壊れます

私のイメージ的には長くて10年で切れるイメージです

その際に交換すると、物自体はそこまで高くありませんが。人件費がかかります、しかも10年後の人件費ていくらなのて感じなので、

建てる前なので交換できる物に変更いたしました。

 

ヘーベルの金額

まず交換できるモデルをヘーベルハウスのインテリアコーディネーターと打ち合わせを行うのですが。

一番びっくりしたのが、定価販売だと思っていたのですが、何パーセントか値引きがある事です。

しかも今ついている物からの差額になります。

Amazonで買う方が安いですが。

一か所あたり約3000円程度なので個人的には交換するメリットは高いかと思います。

ライトの種類

種類

ダウンライト

シーリングライト

ライトの特徴

デザインをとるなら ダウンライトですが。

ダウンライトの欠点は、やはり光の広がりが少なく

かなりの数が必要です。

シーリングライトならデザインはいまいちですが

数が少なくて済みます。

交換したもの。

玄関 

やはり自動で点灯にしたかった為

人感センサータイプの物に変更しました。

部屋のダウンライト

コイズミの物がホームセンターなどで購入できるものだったのでこれにしました。

コイズミ照明 ダウンライト 散光 ファインホワイト AD50680
コイズミ照明(Koizumi Lighting)
●断熱施工:高気密SGI形
●器具スタイル:ベースタイプ
●配光:散光
●LEDランプ交換可能型
●明るさ:50W相当
●埋込穴(mm):φ100
●取付必要高(mm):80
●リモコン・調光対応:非調光
●傾斜天井取付可能
●総W数:LED温白色4.9W
●ランプ:電球形LEDランプLDA5(E17)

電気の球は専用の物になります。

階段部

階段はやはり角に付けて手が届くところで交換が出来るようにしたかったため

このモデルにしました。

 

コイズミ照明 ブラケットライト 3500K 乳白色 AB50348
コイズミ照明(Koizumi Lighting)
●LEDランプ交換可能型
●明るさ:60W相当
●リモコン・調光対応:非調光
●総W数:LED温白色4.2W
●ランプ:LED電球4.2W(E17)
●セード:アクリル・乳白色
●高さ(mm):125
●幅(mm):168
●出幅(mm):174
●重さ(kg):0.4
●消費電力:4.2W
●色温度:3500K

おすすめのインテリア

交換可能な電球だと下記の様な、ダクトレールタイプの物もおすすめです。

交換は電球ごとの交換が多いですが

ひねるだけで取付ができます

後シーリングライトも取り付けが出来るので、ほどんどの電球が取り付け可能です。

家電量販店とかはほとんどがこのダクトレールタイプで変換してることが多いです。

 

パナソニック(Panasonic) スポットライト 美ルック LGB54770LE1 拡散 100形相当 ホワイト
パナソニック(Panasonic)
●LED(昼白色タイプ)
●色温度:5000K
●光源寿命40000時間(光束維持率70%) ●灯具部幅:φ76mm ●長:125mm
●質量:0.5kg
●器具光束:705lm
●電圧:100V
●消費電力:9.7W
●消費効率:72.6lm/W
●【アルミダイカストセード】ホワイト
●高演色Ra95
●100V配線ダクト用

コメント

タイトルとURLをコピーしました