明石 ジギング釣れるメタルジグ釣れな時の対策

明石 ジギング 仕掛け

仕掛け

リーダ 長さ3メートル

リーダの長さは潮の流れで変えた方がいいかと思います引き抵抗が多い時は短くない時は長くすればいいです。

PE  2.5号

魚の締め方リンク

おすすめ潮

大潮

※潮が当然流れていないと釣れませんなので初心者の時は真下に落ちていても一生懸命しゃくっていましたが、潮が流れていないとつれないので真下に落ちる時は休憩して、潮が動いてからしゃくりましょう。


時期

8月盆明け~11月


ジグ(メタル)重さ130g~200g

※自分自身が力がないため 

200gでも着底が取れない状況だと釣りをしません

ナムジグ

ジョカー

日本海と違いこれのみでいいと思います。

売っている箇所が限られている為ほぼ定価でしかうていません。

個人的には定番ジグで、左右が対象な形状から、イレギュラーなアクションが起きにくく

食うのが下手なさなかにも有効だと思います。

 

ボーズレス


明石は潮が早く できる限りサイズは小さい方が抵抗が少ない為

着底を取りやすい

短いジグのフォールですが、スライド量の短いじっくり魚に見せたいときは不利です。

ただ引き抵抗は少ない事から、疲れにくく連続したジャークにむいている。

 

CB.マサムネ

太刀魚がベイトの時に有効 明石ではテッパンジグ

ジグが長いことことから、魚にじっくり見せるという事で有利です、ただ引き抵抗が大きくなるという問題が発生しますが、ジグを細くしている事で比較的楽に釣りができます。

 

 


おすすめのアシストフック

とりあえず掛けることをベストに考えるとこれかなと思いますただ途中で抜ける事もあります。

早掛


おすすめタックル

重要になってくるのが、水深が浅い為固いロッドだとジグが動きすぎる傾向になるため柔らか目のロッドがおすすめです、

 

MCワークス

REAL FUSION

RF633LR

 

メリット

  • やわらかく 自然な動きができる 太刀魚でも使用できる
  • 疲れにくい

デメリット

  • 潮が早いとジグが動きにくい

DUAL EDGE

DE643LR

メリット

  • 上記のロッドより硬い為 潮が早くても動く
  • ジギングロッドにしては、やわかいため 疲れにくい

デメリット

  • 太刀魚だと動きすぎる 感じがある

おすすめリール

ジグをシャクルためリールを何度も回す必要があります。なので専用のリールでないとリールが途中で壊れたりするため専用リールがお勧めです

ソルティガ 4000H

言わずと知れたダイワ最強リールキャタリナと何が違うのかというと、ギヤ数が多いことです、多いと何がいいか感度が高く一個一個にかかる負荷が小さいですまたアルミの為熱が逃げやすいです

キャタリナ

正直ブリでも全然これで十分です、しかも内部はほぼソルティガとおなじです性能的にもこれで十分です、ソルティガとの違いはギヤ数が違うことですギヤが少ないと欠点として一個一個のギヤに対する負荷が少なくなることと剛性が少なくなるためあたらいがわかりずらくなります。

ファントム

途中のギヤが一か所プラスチックでできている以外はそれなりに使用できます、個人的にはT字ハンドルの為シャクッテいると豆が出来たりします。

※プラスチックにギヤを交換する方法があります

備考

4000or4000Hどちらかで悩まれている方が多いかと思いますが水深があまり深くなくどっちでもいいかと思います、自分は買い替えるがめんどうなため4500のみです。

シマノはどうなのと考える方も多いかと思いますが自分はスピニングはダイワ、両軸リールはシマノの方がいいと思っています

釣れない人へのコツ

まず明石ジギングですが、比較的底に張り付いている場合が多く、上の方でシャクッてないか。後アクションとジグですが正直どれが釣れるかは潮で変わってくるため、釣れている人の真似をするのが一番いいです。

備考

正直日本海と明石を竿一本リール一本でやりたく スピニングをおすすめしておりますが

明石しか行かないのであれば、スローロッド&ベイトリールがおすすめです。

理由としてスピニングだとどうしても、巻き速度が速い為、小さな動きの変化ができません その変化を大事にしたほうが明石だと水深が浅いため釣れる結構にあります。

別途ベイトリールおすすめを更新いたします。

明石 青物 釣り ジギング 着底が取れない時の釣り方。リンク

明石でのませ釣りで青物をゲット仕掛け改造

 

魚の締め方リンク

明石での飲ませ釣りですが、明石は水深が浅く40m程度の所が多い為ジギングよりも飲ませ釣りの方が有利です、

理由として、ジグが動く前に上がってきてします。ジグはその場所での小さな動きが出来ない為です。

なので、魚をゲットしたいのであれば断然飲ませ釣りの方をおすすめいたします

おすすめの潮

大潮 特に東から西に流れる潮がいい


時期

9月末~11月


仕掛け

個人的には下記の物が好きです。道糸1mあるのですがあまり長いといいイメージがない為50cmにしています。

捨て糸がの道糸の太さが細いと絡みやすいため捨て糸を太くしています。欠点として、根掛するとラインブレーク必須ですので半分を太い糸半分を細い糸にしています

※長いとハマチからアジが逃げることが出来る

※短いとあじの動きが悪くなりますのでその時の合わせる必要もあります。

リーダー 1.5m

PE   2.5号

水深

深いところで 40m

重り 40号~60号

 

 

重り40~60号

場所によってはかなり潮が早く(橋の下)60号以上の重りは必要になってきます。

備考

アジのつけ方ですが鼻掛けがいいとかいろいろといわれておりますが、個人的にはアジが死ににくい為口が開かないように口の下から開かないようにつけます。

 


釣れない人へのコツ

アジが元気がよくてなおかつ青物から逃げ切ることが出来ない事が重要だと感じています。 そこで重要なのが道糸の長さと重りの重さです。竿が結構バタバタしているが釣れない場合は道糸を短く、などが釣れるコツだと思いますまた着底が重要でまめに確認する必要がありますジグではありませんがワンピッチ1回シャクルと釣れたりします


おすすめロッド

実際に購入する際に、そもそも飲ませと記載のあるロッドはないに等しいです。じゃ何を選べばいいのかというと下記になります。

購入時に悩んだのが青物用と記載があるロッドと泳がせと記載があるロッドで悩みましたので2種類を違いを載せております。

ダイワ ゴウイン 青物

シマノ アルシエラ 青物

  • 釣果に差は出ますが、 ジギングロッドでも大丈夫です。

  • 下記が落とし込みロッドです 竿先がかなりやわらかいです、アジ(餌)釣り青物釣りを一本でという場合かこれがいいと思います。

アルシエラ L225


おすすめリール

リールは絶対に、レベルワインダー必須です。

※レベルワインダーとはラインをスプールに均一に巻き取るためのガイドです。

※竿がやわらかい為レベルワインダーがないとラインがバックラッシュが出るぐらい片方に巻き付きます。

おすすめ 電動リール

フォースマスター

 

 

 

 

シーボーグ

 


その他道具

アジを生かしておくのに必要な道具が必要になってきます。

おすすめのアジバッカン

メイホウ アジサイクロン12L

アジが一日元気に生きているイメージがありおすすめです他の物は死んだり弱ったりする物もあります

※欠点比較的他のものと比べでかいしかもポンプが二ついる


充電池で使用していますが6時間持ちませんなので長時間使用される場合はアルカリ電池の使用をおすすめします

 

香川(高松) うどん はりや

香川 おすすめ うどん店 はりや

高松にうどん店は何店かありますが

どこに行っても本土ではかなりの上のランクのレベルのうどんを食べることができます

その中でも一番のおすすめ店になります

行列度

11:30

中も同じぐらいの列があります

食べるまでに約30~40分


メニュー


おすすめ

イカ天ざるうどん

かしわざるうどん

カレーうどん

釣り入門サビキ 釣れる アジ釣り

※おすすめ潮

湾内の為あんまりありませんが

潮が動かないとつれないため

前日と当日だと潮が動くタイミングは同じの為1日前に見に行くことがお勧めです

詳しくは潮の見方

魚の締め方リンク


時期

7月後半~9月後半

7月後半は釣れ始めの為、かなりの数が釣れます。


おすすめの仕掛け

がまかつ サビキ

がまかつの針は比較的、刺さりやすい為

ハリス 針は極力小さいほうが釣れる (0.6前後)

小さいほうが釣れるが 糸もよく切れる

100円の物でも釣れるが下記に注意が必要

ハリスが大きいものが多く針も刺さりにくいいため釣果がかなりさがります以前に隣で朝から全く釣れなく自分が1時間程度で爆釣だったことがあるぐらいサビキの針は重要です。

釣れない人へのコツ

アジが釣れない状態として、周りを見てアジが釣れてなく他の魚がつれている場合は回遊魚ですのでそこにはアジが来ていませんので場所を変える必要があります、周りもつれていない場合は潮がわるいです時間を変えたほうがいいです。

周りがアジが釣れているが自分が釣れない場合は針の大きさが大きい可能性があります参考にしてみてください


おすすめロッド

なんでも OK 短いものがおすすめ(5or6フィート)

すぐに出せてすぐに使用できるパックロッドで自分はやっています

おすすめのパックロッド

①ダイワ モバイルパック 615Tls

②アルファータックル トラギヤ チビ

 

 

 


便利グッツ

吸い込みバケツ

手が汚れないアジは回遊魚のため釣れないと移動するため蓋がついてるこのタイプがおすすめです。

 

ワニグリップ

毒魚がつれることがあるためあったほうがいいです刺された事はありませんが刺された人に聞くとかなりつらいらしいです

仕掛巻ストッカー

仕掛けを再利用できる便利グッツです3回程度私は再利用しています

タックルボックス

アジ釣りだけならこのボックスがおすすめです

上記のボックスに取り付けることが可能なタックルを立てるための物ですタックルを立てるのに小さい方でも立てることが可能ですが太いタックルもたまにあるため自分は大きい方を使用しています

 

京都丹後半島(オオマグリ・ボウズグリ)ジギングで釣れる葛藤

日本海ジギング歴3年で1年目は全く釣れませんでした、実際につれだしたのは2年目の途中で、その際の仕掛けにをのせております


ライン 25LB 

リーダー・ラインの特徴リンク

リーダー 25LB 10メーター以上

 

※リーダーが短いと全くといっていいほど釣れませんおそらく短いとジグが動きすぎているが原因のように思います。

PE 2.5号~3号

おすすめ潮

大潮 

基本的に、潮が動かないないと釣れないので一番動く大潮がお勧めです。


時期 実際に釣れる大きさ 数

GW 前後

サイズは小さいが数釣りは最適 2桁も

10月

サイズ 大きいが数は4匹前後


釣れない人へのコツ

日本海は水深も深く潮も2枚潮3枚潮で、ジグが動きにくいそこで丹後ジャークなど早巻き(初速をつけて)からアクションを行うがその際にアクションも早くなってしまい魚に食べるチャンスを与えてない可能性があるシャクリの後に止めるなどして食べるチャンスが必要です。


最強 ジグ(メタル)160g~240g


ナムジグ

個人的には鉄板ジグ すすめの種類は2種類

種類 ジョカー

数釣りには最高 比較的小さいサイズが多いように感じるが、何も釣れないときなどおすすめ

マドリー

イレギュラーダートがうり比較的 釣れるサイズは大きいものが多いように感じる引き抵抗が大きいためしんどい


ボーズレス

特徴TGで小型の為 着底がとりやすく

スローに近い動きの為 軽い力でもジグが動く

 


仕掛け(フック)

早掛

かける事がメインでばれたら諦めるという考えの方は早掛がおすすめです。

4/0

サイズはジグに絡まないように合わして、購入することがお勧めです。

3/0※注意点としてサイズにより ジグに絡むサイズがありますので絡まない

 

 


おすすめタックル

MCワークス

過去に3本使用しましたのでメリットとデメリットを記載いたしました

御存知の方もいらっしゃると思いますが

選んで購入できるような竿ではなく売っていたらラッキー程度生産数になります


NB EVOLUTION 

NB633

メリット

 

  • 全体に固く潮が早く ジグの動きが悪い時に使用するといい

デメリット

  • とにかく固く使っていたら しんどい
  • 潮が緩いと動きすぎている感じがする

REAL FUSION

RF633LR

メリット

  • やらかく 自然な動きが再現できる
  • 比較的スロージギングに近い動き
  • やわらかいため疲れにくい

デメリット

  • 潮が早すぎるとほぼジグが動いている感じがしない

DUAL EDGE1

DE643LR

メリット

  • 上記の2本の間の固さ 疲れにくい
  • 力によって 動きを変えられる

デメリット

  • 潮が早すぎるとほぼジグが動いている感じがしない

おすすめリール

ソルティガ 4500

言わずと知れたダイワ最強リールキャタリナと何が違うのかというと、ギヤ数が多いことです、多いと何がいいか感度が高く一個一個にかかる負荷が小さいですまたアルミの為ねつが逃げやすいです

キャタリナ 

正直ブリでも全然これで十分です、しかも内部はほぼソルティガとおなじです性能的にもこれで十分です、ソルティガとの違いはギヤ数が違うことです

ファントム

途中のギヤが一か所プラスチックでできている以外はそれなりに使用できます、個人的にはT字ハンドルの為シャクッテいると豆が出来たりします。

備考

4500or4500Hどちらかで悩まれている方が多いかと思いますが体力に自信があればhでもいいかと思いますが、水深が100mと深い為しんどいですので4500でやっています、シマノはどうなのと考える方も多いかと思いますが自分はスピニングはダイワ、両軸リールはシマノの方がいいと思っています

 

USJ ポップコーン 場所 味 

USJ おかわり自由が始まりましたのでポップコーンの位置と味と種類です 2018/4/5更新

 

おかわりに必要はバケツになります。

ポップコーンバケツ ミニオン

おかわり 図

味 全3種類

  • キャラメル
  • バナナ

場所 味 バケット種類

  1. キャラメル 塩 (キングボブ パーティミニオン)
  2. キャラメル   (キングボブ パーティミニオン)
  3. キャラメル   (キングボブ 原人ケビン)
  4. バナナ     (キングボブ パーティミニオン)
  5. キャラメル   (キングボブ パーティミニオン)
  6. キャラメル   (チョコボ(FF))
  7. キャラメル   (セーラームーン)

ユニバーサルmap

 

 

 

明石 タイサビキ チョグリ 仕掛け 違い

注意

乗合船で行う場合

乗合船のルールがあるため注意が必要です。

重りなどの号数を合わせる傾向にあります

※絡まり防止のため


おすすめの潮

大潮


 

仕掛けの種類

① サビキ(巻釣り)

  1. 底を取る
  2. 一定速度で巻く
  3. 当たりがあっても一定速度で巻く

② シャクリ釣り(チョグリタイプ)

シーズンの瀬戸内 鳴門といえばこのタイプが多い

  1. 底を取る
  2. 底から少し上げる(リールで巻く3回転程度)
  3. そこから竿を上げて行く
  4. 急に竿先を海面まで落とす
  5. 当たりがあったら竿はそのままでリールを完全に針掛かりするまでゆっくり巻
  6. 糸ふけが出たらリールを巻いて重みを感じたら合わせる

両方とも仕掛けが長いことが欠点です私は半分ぐらいに切って使用しています。

重り号数

40号~60号