自転車 レベナ おすすめ 18インチ  

幼稚園もしくは小学校入学された際に初めて自転車に挑戦するかと思います、そこで当方も同じように悩んてで決めた自転車になります。

何歳から自転車やるの

自分自身初めて、自転車をやったのは小学校にはいってからだと記憶しております、しかし現在はストライダーという便利なものがありますストライダーはだいたい1.5歳から乗ることが可能です。本題の自転車ですが早い人で2歳後半からになるかとおもいます、理由は足が届くのがこれくらいからだと思います。

自転車の選び方

身長

自転車のサイズですがメーカーにより多少違いますが下記参考にしてみてください、年齢より身長が重要ですなぜかというと足つきが重要ですので実際に自転車屋で認される事をおすすめします。

インチ 身長 年齢
12インチ 83~98cm 2~3歳
14インチ 92~107cm 3~4歳
16インチ 98~119cm 4~5歳
18インチ 103~125cm 4~8歳
20インチ 111~140cm 5~9歳

手の大きさ

ブレーキを握りますのでブレーキを簡単に握ることが重要です、しかし自転車によりブレーキの幅が変わるため自転車屋さんで確認することをおすすめします、しかし幼児用の自転車はブレーキの幅は調整可能ですのであまり重要にはならないかもしれません。調整のしかたは自転車により違いますので自転車やさんに相談してみてくださ

重要重さ

自転車の重さですが、幼児が扱うためかなり重要になってきます重量が変わる要因として、一番は材質になります。自転車の材質として2種類あります一つは、通常の鉄もう一つはアルミ当然アルミは軽いですが金額的には1万円程度高いかと思います。

軽量化によるメリット

子どものため漕ぐ力があまりありません、なので漕ぎ始めの一番力がかかるポイントが楽になります。また止まるまでの距離(制動距離)が短くなります。

材料別自転車ランキング18インチ

材料で金額かなり変化するため材料を分けてを記入しております

アルミ

①レべナ  ブリヂストン

おすすめポイント

重量が7.9kgですまたメーカーが自転車有名なBRIDGESTOMNEですなのでアフターパーツなど取付部品故障したときに交換する部品の供給が最強です。また子供の手のサイズに合わせて調整できるブレーキを採用しております、またブレーキの効きが効きすぎではないかというぐらい効きがいいです。デメリットとしてどこにも物が売っていません、また生産数も少ない為色を選ぶのであれば待つ必要があります。

レベナ購入談に続く

 

②ルイガノ 

重量7.2kg16インチであればどこでも売っていますが現在リミテッドモデル18インチは現在サイクルベースあさひでしか売っておりません違いとしてリヤブレーキが普通の自転車のブレーキ補助輪なし後細かなデザインが違いますデメリットとして泥除けがついていません、雨の日乗らなければいいんじゃないと思いますが子どもの服が巻き込まれる可能性があるため絶対につけたほうがいいです後付けは楽天なので売っています

 

① ハッチ   ブリヂストン

重量13kgになりますいわずと知れたブリヂストンですのでアフタパーツの数も多数あります、子どもの手の小さくても握れる楽々ブレーキなど細かな気配りがすばらしいです

 

② JEEP

重量12.6kgになりますデザインがまず何よりかっこいいですしかも2017年にフルモデルチェンジを行い重量も軽くなりましたブレーキ角度も調整できます

番外編

べダルが外せてストライダーにもなる

D-bike ホンダもおもしろいと思います

明石焼 おすすめ 店

今回は釣りの話ではなく明石と言えば明石焼かとおもい明石焼のネタになります。たこ焼きもそうですがほとんどのタコが水蛸を使用しておりますが明石の有名な蛸は真蛸のため真蛸を使用していておいしいを紹介していきます。

明石焼のお店は結構ありますが基本的に明石焼を約時間が結構かかるためどの店舗も時間がかかるかと思います

 

おすすめ店

今中

個人的には食べにいくなら一番おすすめのお店になります、なぜ食べにいくならと記載しているかというと熱い状態と冷めた状態で人は味を感じにくくなるため薄味のため持ち帰るならもう少し味が濃いほうがおすすめだからです。

元々寿司屋さんでおばーちゃんが明石焼をやられておりましたおばーちゃんがなくなり今寿司屋をやられていた亭主が明石焼を現在やられておりますので蛸もおいしくおすすめです。

食べるまでの時間

亭主がこだわりがあるのか4枚(昔は2枚)ずつ焼かれておられるためとお持ちかえりが結構あるため列のわりには並ぶ感じがあります約40分程度かと思います

 

旧建物

移転先

 

よふけ

こちらは持ち帰るならこちらかと思います上記にも記載しましたが冷めると味を感じなくなるため、比較的あじが濃いかと思いますので持って帰るならここかと思います。

初めて行く方はかなり躊躇するかと思います、外観からはまずここで明石焼を注文できるのかという事をまず初めに思います。中にはいると正面が明石焼で右が寿司屋さんになっておりお店の中で2店舗入っているような状況です間違わないようにしてくさい

食べるまでの時間

上記のような状況ですのでならんでいることは少ないですが

焼けるまでに時間がかかるため15分程度かかるかと思います。

 

ティップラン ダートマックス エギング 釣り方

関西で釣れる場所

ウミックリンク

おすすめの潮

大潮

おすすめの時期

ウミックで春イカを聞いたことがないので秋のみだと勝手に思っております。

おすすめのティップランエギ

普通のエギにあごりんぐなどでも対応可能です、ただティップランのエギの方が当たりが分かりやすい為専用エギをおすすめいたします。

ダートマックスTR30g


なぜ30gなのと思うかたと多いかと思いますがプラスでオーシャンシンカーを付けることができるのが30gだからです。潮が早いときは60gを付けたりと後から調整可能です。またダートマックスは自分のエギの中でもかなりおすすめのエギです。ただ高いです

 

墨族BB30g

 

これも同じようにシンカーが取り付け可能です。

しかも  ダートマックスより安くダートマックスと同じようにダートする為おすすめです

 

おすすめのライン

潮が早い事がある事と水深が深いこともあり細くてなおかつ潮が早いなか箇所があるので伸縮性が多少あり強靭なラインをおすすめです。

ダイワエメラルダス12ブレード

現在いろいろなラインを試しましたが最強だと思います結構強引にしゃくっても切れないし、ライントラブルも少ないです。

YGKよつあみ ガリス ウルトラ wx8 geso-x

2番目におすすめですなぜ2番めかというとシャクッテいる途中で2回切れたことがありますなのでこれを使用される場合はショック吸収のためリーダーを長めにとることをおすすめします。

おすすめのロッド

エギングロッドで出来るんではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんがはっきり言って、専用ロッド以外でティップランをしても釣るというよりどちらかと言うと釣れたという感じなってしまいますので専用ロッドの購入をおすすめいたします

がまかつ LUXXE EGTR

長いロッド

短い方

 

過去に3本ティップランのロッドを購入しましたがダントツで感度がいいです感度が良すぎるため、なんども早合わせしすぎて逃がしたぐらいの感度がいいです。

バリバス ViOLEMTE

あまり聞かないかもしれませんがティップラン以外にもタイラバなど比較でき汎用性が高いロッドだと思いますティプランでも実績はありますが、魚も結構釣っているロッドになります

おすすめのリール

正直リールは軽いスピニングでPEが巻ければなんでもいいと思います

旧イグジストダブルハンドル

軽さはダントツですなぜ現行品じゃないのかというとATDがエギでは不要だとおもうのと旧型の方がかっこいいと自分は思うからです、エギングはダブルハンドルがいいとよく言いますが自分はダブルハンドルにするお金があるなら軽いリールを買ったほうが価値はたかいかと思います。

新型


おすすめグッツ

サルカンなどを入れるのにかなり便利です

エギを入れる入れ物になりますいろいろ使用してきましたがチャック式の物は錆びて開かなくなるため現在ケースにしています

船の上でラインがきれた場合結び直すのはかなり苦労しますそこで便利なのがこれになります、はじめは自分も手で結んでいましたが突然の揺れなので大変なため今はこれがないとダメです

明石 釣り エギング(イカ釣り)

エギングをやるうえで一番重要になってくるのが、着底を取る事・小さなあたりを取る事です、それが出来るか出来ないかで明らかに釣果がかわります。


おすすめの潮

大潮


釣れる

春イカ 親イカ

秋イカ 子イカ


おすすめエギ

 餌木猿

高級ですが正直フォール姿勢がきれいでゆっくり落ちて行くようなイメージです、しかしきれいに落ちる事から着底が分かりにくいことが欠点ですただ個人的には根掛が少なかったように思います。

アオリーQ 

コスパ最高です色は右の旧タイプサクラダイがお勧めです欠点として、結構根掛するかなというイメージです。

ダートマックス

エギの糸を付けるところを見てもらえればわかると思いますが他のエギは前につけるのに対してダートマックスは上に糸を付けることができます上に付けることでエギが通常より横にダートします、アピールを重視する場合などにおすすめです

 

 


おすすめロッド


ガイドを選ぶ上で重要になってくるのがガイドですガイドとラインとの隙間が少なければ少ないほど感度が高い為ガイドは極力小さい方がいいですが小さすぎると太いラインが使用できないため汎用性を持たすのであれば大きい方がいいと思います。

春イカ

zenaq 我逢人 Parabolic

独自のRGガイドシステムを採用しており感度が最強です。また竿の真ん中がやらかく春イカは大きなアクションには反応しないためアクションは小さめになります。コントロールが高く飛距離も長いですまた半永久保障というシステムを採用しており折れております

秋イカ

zenaq 我逢人 Accura

独自のRGガイドシステムを採用しており感度が最強です、先調子で先で操作するロッドになり、秋イカ(子イカ)の大きなアクションに有効です。コントロールが高く飛距離も長いですまた半永久保障というシステムを採用しております。


おすすめリール

 

旧イグジスト

正直リールは軽いスピニングでPEが巻ければなんでもいいと思います

旧イグジストダブルハンドル

軽さはダントツですなぜ現行品じゃないのかというとATDがエギでは不要だとおもうのと旧型の方がかっこいいと自分は思うからです、エギングはダブルハンドルがいいとよく言いますが自分はダブルハンドルにするお金があるなら軽いリールを買ったほうが価値はたかいかと思います。

新型

 

おすすめのライン

エギが軽い為着底が取れにくいため潮等で流れやすいため、ラインを細くすることで潮の影響が少なくなります。私は最高でも0.6号を使用しています。

ダイワ エメラルダス12ブレード

比較的固い糸ですコーティングがかなり良く絡みにくいです耐摩耗性も高いです。今まで使用していたラインのなかで最強です

YGKよつあみ がリス ウルトラ WX8 GESO-X

2番目におすすめすうラインがこちらです細くてハリがありますただ個人的にはよく切れるように思いますので2番目におすすめとしております。

バリバス アバニ エギング PE ミルキー

安くていいラインが欲しいという方はかなりおすすめですただかなり軽い為沈みにくい事が欠点です、なので沈むんでシュッをかけることがおすすめです

おすすめグッツ

サルカンを入れるのにかなり便利です

PEを結ぶのにかなり便利です

 

日本海 深海(浦島グリ)ジギング タラ ルアー 

日本海 深海(浦島グリ) ルアー

タラのポイントが300mタヌキメバル&カレイのポイントが200mとかなり深くかなり特殊な釣りになります潮も2枚潮3枚潮あたりまえです。この釣りの特徴としてイルカが出ると全く釣れなくなる青物とは違い深すぎるせいかイルカが横で泳いでいても釣れるという不思議なつりです。雨も関係ありません。ルアーで釣れない時は餌で釣れるなどどちらも持っていたほうがいい

備考

個人的な感想としてマダラだがおいしいという人が多いが自分自身はあまりおいしいと思わなかった、しかしマダラとカレイは今まで食べた魚の中で1・2をあらそうぐらいおいしい、一度やってみる価値はある

タラジギング 釣りかた リンク 


釣れる時期

6月~8月


おすすめのルアー

タラ(400g~500g)

ロングジグタイプがおすすめ

スロースキップ FB・spyV

スローと言えば一番有名だと思いますなぜかこのジグを使用するとつれるというイメージです。

 

コモジグ マグナム・SBロング


タヌキメバル&カレイ(250g~400g)

スロースキップ vib

多用途のジグがおすすめ

実際にこれが釣れますが正直タラよりこっちの方がおいしいです

 

 

 

 

 

 



 

アシストフック


タラもタヌキメバルも下にしか引かなく上に上がってくる事はほぼない、その為返しのないガマカツのアシストフックがおすすめです。もしくはシワリの返しの部分をペンチで潰して使用するといい、上のフックはほぼかかりませんが上下両方ともアシストフックをつけたほうがいいです。


おすすめロッド

ポセイドン スロージャーカー 603ー4

ポセイドン スロージャーカー 603ー6

スローを一番初めに始めたメーカーだけあってかなりジグがいい動きをします。旧タイプはよく折れるといわれておりましたが新しくなり魚を抜くことが可能なぐらい耐久性があがっています

ダイワ  リーディングスリルゲーム73Hー195


おすすめリール

オシアジガー1500hg

ジギングの両軸リールと言えばこれが有名かと思いますレベライザーがないため、大物でもトラブルなく対応可能です。


重要おすすめライン 

水深がかなり深い為PEも伸縮性にすぐれていますがそれ以上に伸縮性の低いsuperFireLine(1.5号)がおすすめです、しかもこのライン根ずれに強いという利点も持っています欠点としては、距離がわかるマーカがついていませんそれ以外は根魚をメインとする場合はかなりいいラインだと思います。

リーダ

フロロカーボン 5m


おすすめのグッツ

PEとリーダーを結ぶのにかなり便利です船の上でも問題なくむすべます

 

 

 

日本海 深海 タラ(浦島グリ)餌釣り  仕掛け

日本海 深海(浦島グリ)タラ&タヌキメバル&カレイ

タラのポイントが300mタヌキメバル&カレイのポイントが200mとかなり深くかなり特殊な釣りになります潮も2枚潮3枚潮あたりまえです。この釣りの特徴としてイルカが出ると全く釣れなくなる青物とは違い深すぎるせいかイルカが横で泳いでいても釣れるという不思議なつりです。


乗り合い船

ロッドなどはだいたい乗り合い船でレンタルできると思いますの一度レンタルしてから購入した方がいいかと思います。

 

おすすめの潮

潮が流れないと釣れないが流れすぎると釣るのにはかなり厳しい釣りです、なのでおすすめの潮はありません、また雨が降っていようが関係ありません


釣れる時期

6月~8月


おすすめの仕掛け

タラの仕掛け

PE・3号500m

リーダー・フロロカーボン 5m

ハリむつ針・22号

重り100号~200号

餌 さばの切り身

むつ針がおすすめです理由として根魚を狙うため根掛かりが必須です、なので根掛かりのしにくい眠り針(針が中入っている)の方がいいということです。個人的には根魚は下にしか引っ張らないため返しはいらないと思っています。返しを潰すことで刺さりやすくなります。


タヌキメバル&カレイ

PE・3号500m

リーダー・フロロカーボン 5m

ハリむつ針・17号

重り100号~200号

餌 ホタルイカ スルメイカ 小アジ


おすすめロッド

チャンネルマーク 80号 3.0m

中型電動リール

※手巻きでも出来なくはありませんがポイント移動の際に仕掛けを上げないといけないためかなり大変です。

スピニングでも潮によっては可能ですがラインは1号ぐらいにしないと流れが速すぎて着底が厳しいかと思います。

釣りのコツ

この釣りのコツは着底をとる

この釣りは、潮が2枚3枚潮当たり前の為状況に応じては着底がとれません

①重りを重くする。

②100m後とに糸フケをとる。

③ラインを細くする

 

この釣りのコツあたりをとる

この釣りは、竿事態にあたりを感じるぐらいあたりが大きいものではありません

①竿先であたりを見る

②ラインであたりをみる、竿先でもあたりがわからない場合・ラインを見るしかありません

 

 

 

初心者 魚が釣れる場所 堤防 

魚の釣れる場所

魚は釣れる場所とつれにくい場所があります、特に初めていく場所だとどこが釣れるのかはわからないかと思います、しかも場所で釣れる人と釣れない人がかなり差がつくことから釣れるポイントを知ることが重要になります

実際の場所

人が多くいる場所

当然そういうところは餌もたくさん巻かれており魚があつまりやすい環境になります

表層から確認する

釣り場に到着した際に魚が見えるかと思いますイワシや小サバが確認出来ればそこがいい場所になります

魚種による魚の釣れる場所

アジ

日がでていない時は全体にてきに散らばっているため場所を特定するのは難しいですが日が出ると陰になる場所にいる可能性がたかいです。また水温によりいる水深が変わってきます秋など水温が高い時中層から下層にいます、しかし水温が下がると下層に移動するのですがあまりにも低いと水深が深いところしかいなくなりますので水深が深い場所を探す必要があります、また個人的にはスズメダイがつれる場所では釣にくいれないイメージがあるため移動をおすすめします。

スズメダイの写真

イカ

堤防の上にスミ跡があるところを探すスミ跡が多いことほどイカがたくさんいます、次に海藻が多いことがおすすめです表層から見て分かればいいのですがわからない場合は、エギを投げてみて根掛り覚悟で着底まで沈める海藻などがひかかってくる場合はそのあたりに海藻があるのでそこが狙い目です。次に餌となる小魚が多いころになります、当然餌の多いことろには集まってきます。

 

 

青物(サバ・ハマチ)

堤防なのであれば基本的に外海の方にいます。また潮がある程度流れる箇所(糸が流れやすい)にいる可能性がたかいです。また比較的水深が深い場所にいる可能性が高いです。次に餌となる小魚が多いころになります、当然餌の多いことろには集まってきます。

 

 

 

 

初心者 瀬戸内で実際に釣れる時間帯を絞って釣りをして無駄0

釣れる時間 

一日釣りをやってまったく釣れず一定の時間だけ釣れると行ったこと経験された事はあるかと思います。その釣れる時間がわかればいいと思いませんか?その方法があるんですその方法が潮見表を活用することです。

潮見表の見方

満潮 干潮

日出日入 月出
月入
cm cm
01
7:50
20:08
98
95
1:43
14:05
39
35

5:48
18:21
19:06
6:22

潮見表を検索すると数字で記載しているサイトとグラフで表示されているサイトが見つかるかと思います私個人的には数字のサイトの方が見やすいです。

上記の表でまず重要になってくるのが満潮の時間とその時の海面の高さです、

7:50であれば98cmという見方をします簡単ですよね

実際に釣れる時間のみかた

実際に釣れる時間帯ですがグラフを見てもらえればわかると思いますが海面の高さが高くなる時低くなる時間帯があるかと思います、有名な言葉として上げ3下げ7という言葉がありますそれが重要になってきます。上げ3下げ7とは何?

上げ潮の時間を確認してください

①1:43~7:50 ②14:05~20:08

①を例として1:40-7:50=410分 410×0.3=2:05時間 なので1:43から2:05後の2:48が一番釣れる時間になります。

下げ潮の時間を確認してください

①7:50~14:05

①を例として7:50-14:05=375分 375×0.7=4:37 なので7:50から4:37分後の12:27が一番釣れる時間になります。

※あくまで目安になります

その他の釣れる時間

朝まづめ・夕まづめ

まづめとは日の出・日の入りの1時間前の時間になります上記の表から確認できるかと思います。なぜ朝まづめ夕まづめが釣れる理由魚の餌であるプランクトンの活動が一番活性になります日が出るときは光合成のため、日が落ちる時は夜行性プランクトンの活動のためです。

流れる潮の向き

結構釣りをやっていても知られていない方が多いですが。流れる潮の向きが結構重要になります、北から南に流れているのか東から西に流れているのかなどですそこで参考にるのが下記のサイトになります。

潮の流れる向きがわかるサイト

釣り 初心者 竿 選び方

初心者におすすめの竿の選び方

ず釣りを初めてやる上で竿ってどれ買えばいい!!

初めてやる際に必ず出てくる疑問です。

竿の例

ルアーロッド・投げ竿・磯竿・船竿

しかし上記のように竿が豊富です万能ロッドがいいと思います

しかし個人的には万能ロッド(なんでも出来る竿)は存在しません

なのでまず下記のどちらなのかを考えてください

竿の選択方法

  1. 船を使用しない?
  2. 船を使用する?

①の場合(堤防や防波堤の釣り)

ルアーロッドが一番お勧めです、

理由として餌竿は餌をつけて置いて釣れるまで待つ為釣りの楽しみが半減します。

竿の長さ

 

また竿も長く扱いずらいため初めて行うのであればルアーロッドしかも出来るだけ短い(5~6フイート)ロッドをおすすめします。

竿の硬さ

また個人により考え方がかわりますが固いロッドより柔らかいロッドをおすすめいたします。理由としまして初めてやる場合魚がかかる楽しみを味わってほしいからですやわらかい竿は、向こう合わせ(魚が勝手に針にかかってくれる)になりやすい為です

※竿の長さ 硬さはそれぞれ逆のほうが良いこともあります別ブログで説明いたします

②の場合はいろいろと種類があるため別のブログで記載いたします

エギング(イカ釣り)ロッドがおすすめです

ルアーロッドの中でもエギングロッドがお勧めです理由として、イカ自体がかなり繊細な当たりの為感度が高いことが一番の理由です。感度が高いという事はイカより魚の方が当たりが大きい為初めてやられる場合でもわかりやすいです

 

 

 

 

 

初心者 釣り ライン(糸)違い

 

釣りを始めるに際に必要になってくるのが糸しかし糸にはいろいろと種類がありそれぞれの特徴違いについて


 

糸の種類 3種類

①ナイロン②フロロカーボンPE

初めて使用される際はナイロンでOKです、

 


糸の特徴

ナイロン

メリット

  1. とにかく安い(初めるには最適)
  2. 一番伸び縮みすることから食い込みがいい(魚がかかりやすい)
  3. リーダーとして使用した場合、伸び縮みが多い為ルアーがゆっくりと動く

デメリット

  1. 寿命が短い(水に一度つけてしまうと急激に劣化がすすむ・紫外線にも弱い)
  2. 伸び縮みが大きいため、魚フッキングが甘い(針が奥まで刺さりにくい)
  3. やわらかい為根ずれに弱い
  4. 水に浮く為 風や波の影響を受けやすい

おすすめライン

バスをやるのであればサンヨーナイロン アプロード GT-R ウルトラ

※切れにくく滑りもよくバックラッシュをした際にほどきやすい

海釣りメインであれ モーリス バリバス

※耐久性が低い為コスパ重視です

 

 


フロロカーボン

メリット

  1. PEよりは安い
  2. PEには負けるが固く伸び縮みがすくなく感度が高い
  3. 伸び縮みが小さい為 ルアーがきびきびと動く
  4. 固い為根ずれに強い
  5. 水に沈むため風の波の影響がすくない

デメリット

  1. 固く癖がつきやすい
  2. 伸び縮みが少ない為テンションをかけるとあっさりと切れる

おすすめライン

バスをやるのであればシーガー R-18フロロリミテッド

※元祖フロロといえばこれ信頼性も高い

海釣りならフロロマイスターorモーリス バリバス

※コスパ重視

 

 


PE

メリット

  1. 一番のメリットだと思うが 強度が高いためラインを細くできる

※細いメリット、水の流れが受けにくい(着底が取りやすい)

  1. 固く伸び縮みがすくなく感度が高い
  2. 伸び縮みが小さい為 ルアーがきびきびと動く
  3. 強度が高い

デメリット

  1. 高い
  2. 伸び縮みがほぼ無いため ショックリーダがないと切れる
  3. 石などにこすれた際の摩耗しやすい
  4. 水に浮きやすいため波や風の影響を受けやすい

下記PEの特徴

網数の違い

少ない

  • 擦れに強い(一本一本が太いから)
  • 安い

多い

  • 強度が高い
  • 飛距離がでる(一本一本が細いため摩擦抵抗が少ない)
  • 高い

PEの値段の違い(網数、号数同じ状態での大きな違い)

  • まずこのラインが一番値段による違いが出てくる

理由

  • 値段が高いほど、同じ号数でも細い
  • 値段が高いほど、コーティングが取れない(滑りやすく絡みにくい)

おすすめラインメーカー

YGK

※一番歴史が深くいいラインが多い

バリバス

※コスパがいい初めて使うならこれ

DAIWA(ソルティガ)

※ラインメーカーじゃないが、個人的には一番おすすめライン自体が固く

絡みにくい、コーティングかなりいい

おすすめPEコーテイング剤

(ラインが絡みにくくするため、コーティング剤はかなりおすすめです)

PEにシュッ

有名でかなり効果はありますが高い

WAKOSシリコンルブリカント

    • オイル=ワコーズと言うぐらいオイルメーカーでは有名
    • PEにシュッより安い
    • PE以外にもオイルが使えないところに使えたりと便利