スポンサーリンク

iPhone11を物理DualSIM 改造

修理 改造

自分で修理する場合は自己責任となります

その覚悟が無い方はこの先は読まないでください。

またメーカ保証がなくなります

中国などは標準でDualsimスロットが搭載されてります

しかし日本のiphoneは対応しておらず 

eSIMに対応しております

simロックを解除+sim改造でdsdsが可能です

xrは有名ですが実はiphone11もdualsim 改造することができます。

 

必要工具

本体の液晶を外すのに必要なドライバーになります

結構締まっていますので

安いドライバーを使用してなめるという話を聞きますので

下記がおすすめです。

ペンタローブネジ 0.9mm

SIMスロットのコネクターカバーを外すために必要です

Yドライバ0.6mm(Y000)

DualSIMスロットがプラス

SIMスロットのコネクターカバーマイナスで回す事が可能です。

分解に心配な人は下記があると便利です

iphone11 iphone xr SIMスロットの違い

下記がiphoneXRになります

dig

下記がiphone11になります

分解交換方法

必ず電源を落としで分解が必要です。

ペンタローブネジ 0.9mmでとまっていますので

ネジを取り外します。

シムスロットを抜きます。

液晶が両面テープで止まっていますのでドライヤーで温めます

温めずにやると両面テープが再利用できないです。

吸盤でネジが止まってい箇所から取り外します

間違ってもドライバ行うと液晶が割れますので注意が必要です。

分解の順番

①ネジが止まっている下

②SIMカードの指すことが出来る横

③反対の横

④上の順番です

下記の部品を交換しますが

SIMスロットの付いているネジだけでは取れません

液晶は何かに立てかけて分解しました。

下記のネジで止まっている

L字のブラケットを取り外さないと外せません

取り付けはYネジになります。

コネクタを取り外します。

ピンセットを使うと外しやすいです。

赤丸の箇所のネジを外します

上側は精密の-ドライバー 下は+ドライバーで止まっています

赤い箇所は+ドライバーで止まっています。

緑の箇所のコネクターを外すと取り外しができます。

交換が完了すれば元の状態に戻すだけです。

完了後、起動すると設定画面が出てきます

指示に従えは下記が表示されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました