明石のメジロはシマノ・フォースマスター 400で上げれる

昔は魚種により電動リールを変更をしておりましたが、どんどん釣り道具が増えてくるのと面倒なので、一個のリール(フォースマスター400)のみで出来なのかと思いやってみました。

実際の釣りでの使い勝手

 

このリールの特徴は、ジギングで有名なオシアジガーよりも軽量なため

釣りをしてても疲れないのでアジ・太刀魚に適しています、しかしパワーもないので青物のような大型魚はハマチぐらいしか上げることが出来ないと思ていました、

しかしこの時は道具を準備するのが面倒なため、いつもどうり飲ませ釣りでシマノフォースマスター400

しかしこんな時に限り メジロ70~80が6本

絶対にあげることは不可能だと思っていたが意外と余裕で上げることが出来ました。

意外とこのリール最強では!! しかしこのリールにも欠点があります、糸巻量が2号200mしか巻くことが出来ないことです。よくメジロは3号ないとキツイとか聞きますが、安いラインならおそらく3号は必要ですが。

ダイワラインをこよなく愛する自分としては2号で十分です。

また明石は潮が早いので3号だとラインの抵抗が大きいため正直着底が取れないことが多く、2号以上はあまり私は使用しません。

※重りは60号使用

なので2号使用のみの使用の明石だと、フォースマスターは最強です。

現在の不満点

飲ませの前のアジ釣りで普通のカゴだとラインの出が悪い

糸巻量が少ない為2号200巻くとリーダーが負けない

レベルワインダーの動きがわるい。

スプールの動きが悪い

飲ませの仕掛け

明石でのませ釣りで青物をゲット仕掛け改造

 

魚の締め方リンク

明石での飲ませ釣りですが、明石は水深が浅く40m程度の所が多い為ジギングよりも飲ませ釣りの方が有利です、

理由として、ジグが動く前に上がってきてします。ジグはその場所での小さな動きが出来ない為です。

なので、魚をゲットしたいのであれば断然飲ませ釣りの方をおすすめいたします

おすすめの潮

大潮 特に東から西に流れる潮がいい


時期

9月末~11月


仕掛け

個人的には下記の物が好きです。道糸1mあるのですがあまり長いといいイメージがない為50cmにしています。

捨て糸がの道糸の太さが細いと絡みやすいため捨て糸を太くしています。欠点として、根掛するとラインブレーク必須ですので半分を太い糸半分を細い糸にしています

※長いとハマチからアジが逃げることが出来る

※短いとあじの動きが悪くなりますのでその時の合わせる必要もあります。

リーダー 1.5m

PE   2.5号

水深

深いところで 40m

重り 40号~60号

 

 

重り40~60号

場所によってはかなり潮が早く(橋の下)60号以上の重りは必要になってきます。

備考

アジのつけ方ですが鼻掛けがいいとかいろいろといわれておりますが、個人的にはアジが死ににくい為口が開かないように口の下から開かないようにつけます。

 


釣れない人へのコツ

アジが元気がよくてなおかつ青物から逃げ切ることが出来ない事が重要だと感じています。 そこで重要なのが道糸の長さと重りの重さです。竿が結構バタバタしているが釣れない場合は道糸を短く、などが釣れるコツだと思いますまた着底が重要でまめに確認する必要がありますジグではありませんがワンピッチ1回シャクルと釣れたりします


おすすめロッド

実際に購入する際に、そもそも飲ませと記載のあるロッドはないに等しいです。じゃ何を選べばいいのかというと下記になります。

購入時に悩んだのが青物用と記載があるロッドと泳がせと記載があるロッドで悩みましたので2種類を違いを載せております。

ダイワ ゴウイン 青物

シマノ アルシエラ 青物

  • 釣果に差は出ますが、 ジギングロッドでも大丈夫です。

  • 下記が落とし込みロッドです 竿先がかなりやわらかいです、アジ(餌)釣り青物釣りを一本でという場合かこれがいいと思います。

アルシエラ L225


おすすめリール

リールは絶対に、レベルワインダー必須です。

※レベルワインダーとはラインをスプールに均一に巻き取るためのガイドです。

※竿がやわらかい為レベルワインダーがないとラインがバックラッシュが出るぐらい片方に巻き付きます。

おすすめ 電動リール

フォースマスター

 

 

 

 

シーボーグ

 


その他道具

アジを生かしておくのに必要な道具が必要になってきます。

おすすめのアジバッカン

メイホウ アジサイクロン12L

アジが一日元気に生きているイメージがありおすすめです他の物は死んだり弱ったりする物もあります

※欠点比較的他のものと比べでかいしかもポンプが二ついる


充電池で使用していますが6時間持ちませんなので長時間使用される場合はアルカリ電池の使用をおすすめします