寝室にプロジェクターを取り付ける エプソンとアラジンで悩む

寝室はベッドなど大型の物が多くテレビを置くには部屋を大きくするか、ベッドをあきらめるという状況になりました。

両方を両立する方法として、プロジェクターの取り付けで比較的に簡単に解決できます 

スクリーンも必要になりますが サンゲツの壁紙でスクリーンに出来るものを見つけた為 

スクリーンはなしで邪魔なものを極力ない状況でテレビをみる環境で考えました

そこで一番簡単に取り付けが出来るのはポップインアラジンです。

このプロジェクターの一番の特徴は、シーリングライトの取り付けが出来れば取り付けが可能です。

しかも YouTubeやAmazon primeにも対応しており別に機器の購入をする必要がないです。

現状の状態で何も苦労することなく取り付けることが出来るのが

このプロジェクターのいいところです。

また DVDを見たい場合もpopIn Aladdinのアプリをスマフォに入れることで、DVDミレルを入れることでWIFI接続できDVDも見ることが可能です。

接続には下記のようなDVDプレイヤーが必要です。 

正直普通に見る分にはこれで十分の性能ですが

実物を見ようとヨドバシカメラに行ったの運の尽きでした。

プロジェクターコーナーに入ったと同時に、下記のEH-TW8400Wを見てしまいました

 

まずびっくりしたのが、大きさアラジンの約2.5倍でレンズのサイズもかなり大きく これだけだかなり邪魔になるサイズでした。

しかし画像を見ると、プロジェクター専用だけあり、テレビの画質以上の画質に心を一瞬で奪われました。

これを見てしまったのでどうしたら 取り付けが出来るかを検討、

まず置くところがないので絶対に必要なのが天井から吊るすこれ。

またへーベルさんに確認したところ、HDMIと天井補強が必要でしたが

建てる前の為 補強7千円、配線の穴を通す空配管で1万円、合計1万7千円で取り付け可能でした。

後は壁をサンゲツのプロジェクター用の壁紙にしました

へーベルで初めから付けると差額になるため。

前の壁一面で1万円程度のプラスの為、交換に価値は高いかと思います

スクリーンという選択肢もあるのですが スクリーンにすると場所を取るため

極力場所を取りたくなかったため 壁紙を変更いたしました。

また もう一個重要になるのは、壁までの投影距離になります。60インチであれば最低178cm必要です。

これも天井につるすことで、距離もかせげました。

専用プロジェクターですが 最大の特徴として電気を消さなくても支障なく見ることができます。

ただし必要ルーメンがあり。

2000ルーメン以上あれば電気をつけても はっきり映ります。

レンズシフト

プロジェクター単体で付ける場合

プロジェクター事態結構大きい為真正面に取り付けると邪魔になったりします。

そこで必要になってくるのがこれになります。

プロジェクターの映す位置をずらすことが出来ます。

横であれば投影サイズ×47%ずらすことが出来ます

結論

簡単に取り付けるなら アラジン、取り付けは苦労するが汎用性をとるなら専用モデルという事になるかと思います。