スポンサーリンク

起動しいる chromeをPythonで操作する方法 導入編

web関連

プログラム作成方法のリンク

 

pythoneインストール

Python公式サイトの ダウンロードページ

osにあった物をインストール

下記をクリック

一番下にあるOSにあったビット数を選択

ダウンロードした EXEをダブルクリックする

必ずチェックボックスにチェックしてください

コマンド プロンプトを起動

 

python

入力してpythonが起動すればok

Microsoft Storeが起動したら インストールが失敗しています

チェックボックスにチェックを忘れたか、バージョンが古い場合があります。

  1. アンインストール
  2. 再起動
  3. 再インストール

 

Visual Studio Code  をインストール

Visual Studio Code とはプログラムを書くための補助ツール

Visual Studio Code – コード エディター | Microsoft Azure
ほぼすべての言語に対応し、任意の OS で動作する強力なコード エディター、Visual Studio Code を使用して、Azure で編集、デバッグ、デプロイを行います。

ダウンロードをクリックします

パソコンにあった物をクリック

ダウンロードした物をインストールします。

Visual studio codeを起動します。

1下記のボタンをクリック

2日本をインストールします

3Pythonをインストールします。(インストールすることでVSCでPythonで使用することができます)

SeleniumBasicインストール

selenium とはchromeを操作するための補助ツールです。

下記よりダウンロードします

Seleniumbasic
Seleniumbasic : A Selenium based browser automation framework for VB.Net, VBA and VBScript

コマンドプロンプトを起動する

起動した画面に下記を入力して Enterをおす

1pipの更新

python -m pipinstall --upgrade pip

Seleniumのインストール

pipinstall selenium

ChromeDriverインストール

chromeDriverは selenium を操作するために必要です。

使用しているクロームのバージョンを確認する

左下のchromeについてをクリックする

表示されたバージョンを確認します。

バージョンと同じ物を下記からダウンロードする

ChromeDriver - WebDriver for Chrome - Downloads
Current Releases If you are using Chrome version 97, please download ChromeDriver 97.0.4692.36 If you are using Chrome version 96, please download ChromeDriver...

ダウンロードしたChromeDriver 解凍

Selenium Basicがインストールされているフォルダーに解凍した ChromeDriver

上書きします

 

コマンドプロンプト起動

pythonを起動後

 pip install chromedriver-binary

Anacondaのインストール

Anaconda は入れなくてもいいが ライブラリやツールをまとめてインストールすることができます。

なので入れた方が便利です。

また、batファイルからpythonを起動するためにも必要です

Anaconda | Individual Edition
Anaconda's open-source Individual Edition is the easiest way to perform Python/R data science and machine learning on a single machine.

下記のボタンを押す。

カーソルを下に持って行く パソコンにあったものをインストールする

下記を起動する

anacondaにselenium chrome を入れる

インストールできると下記のボタンを押し

下記を入力してにenterをおす

$pip3 install –upgrade pip

下記を入力してにenterをおす

$conda install selenium

下記を入力してにenterをおす

$conda install python-chromedriver-binary

これで準備は完了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました