スポンサーリンク

日産 GT-Rのグレードの違い

趣味

日産GT-Rもそろそろ、最終型になり 今後こんなに楽しい車は出ることはない可能性もあるため

現在であれば新車で購入も可能ということでグレード別でまとめてみました

GTRのグレードは全部で5グレードあります。

GT-R  NISMO 24,200,000円

最上位グレードです

外装

クリア塗装 NISMO専用カーボン製エンジンフード(NACAダクト付)

専用レイズ製アルミ鍛造ホイール(レッドリム加飾)

専用カラー匠プレートなどを採用したNISSAN

専用カーボン製ルーフ

NISMO専用カーボン製フロントバンパー

NISMO専用拡幅カーボン製フロントフェンダー(上部&後部アウトレットダクト付)

NISMO専用カーボン製サイドシルプロテクター

NISMO専用カーボン製リヤバンパー(アウトレットダクト付)

NISMO専用カーボン製リヤスポイラー

NISMO専用カーボン製トランクリッド

NISMO専用VR38型エンジン

NISMO専用GT3タービン(IHI製高効率、大容量ターボ)

専用カーボンセラミックブレーキ(NCCB:Nissan Carbon Ceramic Brake)

NISMO専用サスペンション

ハイグリップタイヤ

内装

専用RECARO製カーボンバックバケットシート

ボンディングボディ

GT-R ピュアエディション 10,828,400円

標準モデルでになります

バックモニター シートヒーターがオプション品になります。

マフラーはステンレス品になっており他のモデルはチタンになります。

下記のモデルは2020年の新色になります

下記2グレードに共通する点

Boseサウンドシステム

前の席シートヒーター

エキゾーストサウンドコントロール(マフラー音量を制御できます)

チタンマフラー

バックモニター標準装備 

2つのグレードの違い

下記グレードの違いは内装のみと言っていいほどの違いがありません

シートがレカロなのかシートの色を好きなものに選べるのかと言ったところが

一番大きいです。

GT-R プレミアエディション 12,329,900

このモデルはラグジュアリーを追求したモデルになります。

前のモデルのMスペックにあたります

ファッショナブルインテリア+ナッパレザーインストルメントパネルがオプションで選択可能です

GT-R ブラックエディション 12,539,880円

昔でのGTRで言うとvスペックにあたるグレードになります。

スポーツ性能を重視したモデルです

シートがレカロシートになります。

ブラックエディション選択可能オプション

ドライカーボンリヤスポイラー

ドライカーボントランクリッド

コメント

タイトルとURLをコピーしました