新築時に付ける おすすめ宅配ボックス リクシル・三協アルミ

現在、アマゾンなどで注文する事も多く自宅にいないと受け取りが出来ないので、宅配ボックスは今後必需品になるかと思います。

新築時に建てるのであれば外構と一緒にできるのできれいに取りつき、値段も抑えることが出来ます。

金額は私の選んだものは2個あり約25万円ぐらいになります。

リクシルと三共アルミの2個にしぼりました。

リクシル 宅配ボックス

大阪のデザインスタジオで置いているのはこれになります。

デザインもよく、機能性も高いです。

リクシルは宅配ボックスが届くとスマートフォンに通知が来ます。

カメラを取り付けると、1個宅配物が履いている状況でも遠隔と扉を開くことが出来ます。

しかしながら当然電源ラインが必要になってきます。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

また2020年3月発売モデルから後ろも開くようになりました。

以前のモデルは前から入れて前からのも出すことが出来る。モデルで使いが手も悪かったので改善されたています。

取り出し口 後ろ側

三共アルミ 宅配ボックス

三共アルミの宅配ボックスですが。

おそらくパナソニックの物と同じ物になります。

唯一の欠点はかなり大きい事です。

金額ですが 宅配ボックスだけならそれほど高くはないのですが。

門柱も混みにすると取り付け工賃が発生するので

金額が20万円にはねあがります。

一番のメリットは電源を取る必要がありません

また前のボタンを押すことで印を一度だけ押すことが可能です。

最近一番よく見る事が多い宅配ボックスなのではないかと思っています。

備考

新築時に建てるのであれば5万円の差の為リクシルがおすすめです。

理由

  • スマートフォンと連動出来る
  • 2個以上の荷物を受け取れる
  • カメラがついている、宅配業者か判断できる。
  • 後ろから荷物が取れだせるので雨の日でも濡れない(場所によりけり)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です