新築に付ける エアコン 選び 安くダイキンを購入して、快適空間を実現

へーベルで家を建てると家はどうしようもないのですが、他の所で節約を出来ないかという事で、エアコンを自分で準備すべく 調べて見ました。

エアコンの比較

寝室はやはり静音がたかくないと気になって寝れないのと

いろいろな、エアコンを付けてきましたが 静かでなおかつ風が自然な風に近い物がよかったため 今までで一番よかった ダイキンにしました。 ダイキンのいい点は安いモデルでもかなり出来がいいのが特徴です。

購入時期の時期

エアコンのメインとなるのは、夏ですが実はダイキンの新モデルがでるのは11月ですと4月です。しかも高級モデルは11月そう冬なのです。

しかも、エアコンはある程度完成度が高く、大きな変化はないのでこの時期の旧モデルが狙い目です。  

旧モデルのうるさらの最上級モデルだと約10万円の差があります。

取り付けは安い電気やに行ってもらうと、2万円程度すむ場合もあります。

実際に量販店だと、一個したのモデルで10万円ぐらい差がある場合もあります。

物は同じでも一個手間をかける事で比較的に安く取り付けできます。

 

エアコン選び方

まず選ぶ上で適用畳数というのがありますが、これは8~10畳と表示がある場合

木造なら10畳 鉄筋なら8畳という意味で8畳~10畳ですという意味ではありません。 これを見るだけでも 鉄筋は全体的に外気の影響が大きいという事はあきらかです、しかも冬場の方が大きい容量が必要になってきますので 冬で考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です