スポンサーリンク

外にステンレスシンクにを取り付けて水道(蛇口)を取り付ける。

へーベルで家を建てたブログ

外にシンクを取り付けて、魚をさばいたり、靴を洗ったり、と便利ですので外にシンクを取り付けました。

しかしシンクを購入すると蛇口が付いていないことが多いです。

そこで蛇口を取り付け作業を行いました。

必要工具

穴をあける必要があります、しかし穴をあけるのがsusの為簡単にはあきません

インパクトドライバーであれば18Vが必要になってきます

 

ドリルで穴を空けますがが私が購入したものは、直径を図ると28mmだった為

28mmを購入しました

あまり大きな穴を空けるとガバガバになってしまいますので

調度がより0.5mm程度大きな穴を空けるいいです。

ドリルの穴は既定のサイズより少し大きめに開く傾向にあるため

同じサイズで十分です。

取り付け方

元々のシンクになります

これに穴をあけていきます。

穴をあけたい箇所にマジックなどでケガキを入れます。

インパクトドライバーにドリルの刃をセットします。

実際に穴をあけます、

ステンレスとのシンクだと1mmぐらいですが。

インパクトドライバーだと2mmぐらいが限界ですので

2mmを超える場合はドリルが必要です。

今回一番苦労したのが下記の部品になります、

蛇口を取り付けたいけど、どうやって取り付けるのが分かりませんでした。

下記の部品を使用すると簡単に取りつきます。

開けた穴にこれを取り付けるだけ

 

挟み込んでネジを締めるだけです。

後は水道管をつなぐだけです。

 

注意ネジのメスは平行ネジ、オスも平行ネジの為そのまま取り付けると、水がもれます

蛇口をテーパーネジに変更する必要があります。

変換金具はサイズがありますので用途に合ったものをご購入ください。

 

写真の様に変換金具を取り付けます。

 

蛇口を取り付けて完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました